還暦おっさんのブログ

ただいまセカンドライフ中

駐屯地記念式典

熊本にある陸上自衛隊の一番大きい駐屯地で記念式典が行われています。

オッサンも縁あり招待を受け今日はここ健軍に来ています。

熊本地震ではこの広い敷地があったからこそ全国からの支援部隊を受け入れることができました。

歩くと相当距離がありフウフウしますが、それは仕方ないです。

この式典のためわざわざ関東や東北から来られる人もいます。

自衛隊のファンはいるのです。

オッサンもそのファンの一人に会うため来ました。

10時から始まるのでしょうか 少しずつ人が増えてきています。

f:id:ahirunex:20240303092824j:image

来ておられるかなぁ

残念ながら、わかりませんでした。

f:id:ahirunex:20240303114746j:image

カッコいい戦車を見つけました。

 

 

大谷結婚👏

と昨日のニュースは大々的に報じました。

スポーツ選手の結婚でこれだけニュースバリューがあるのか と思うほどです。

年棒がホント小さな村の予算くらいの額で、想像できない額の人です。あの野球でメシを食べるアメリカのメジャーリーガーの中のメジャーリーガーです。移籍であれだけ話題になる人でもあります。

それだけに 誰と結婚したか なんてマスコミは根掘り葉掘り聞き出そうとします。

日本人の女性 しかわかりません。

でも、それで良いんじゃないですか?

相性もあるだろうし、付き合う時間とかの多い少ないはその人の感覚の問題だと思います。

女性の方のプライバシーもあるでしょうから、大事にしているんだなぁと娘を持つオッサンは感心しています。

それより、プロ選手ですから結果を出すかどうかが大事です。

結果が出てナンボの世界にいるわけですから。

仕事と家庭どちらも成功するかどうか それはわかりませんが、助け合いながら生活してほしいです。

あまりのマスコミの無茶振りに ビックリのオッサンでした。

お幸せに!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

おしめりと春の到来

とはいいつつ 「冷たい雨」とテレビでは言ってました。

アメリカでは干ばつが続き、大規模な山火事です。それを思えば、まだまだ日本の気候は恵まれていると思います。

あれだけ科学技術の発達したアメリカでさえも、気候変化には手が出ないのでしょうか

やはり、人間のやる事には所詮上限があるのでしょうか

この雨は植え付けたジャガイモには恵みです。

そこまで寒くはありません。

そして、ブロッコリーのあぜはこの雨を境にして花芽をつけていくのではないかと思います。

そうです。春の到来です。

明日で3月なんですよ。

早いですよね。

オッサンも早くサトイモの芽出しのための準備をしなければいけません。

それとさつまいもの芽出しの準備もです。

タネから育てている作物もほぼ芽が出てきたようです。

土曜には写メに撮ります。

さぁ 農作業を趣味でやっている人にとっても春到来の季節になります!

雑草とりや草刈り等々の畑仕事の季節です。

タマネギの球根近くに育った雑草を取るのでさえ、億劫になりました。でもそれをしなければタマネギへの栄養もとられ、病気になりやすくなりと悪いことばかりになります。

だから、雑草は取り除かなければいけないのです。

 

今日も一日 頑張っていきましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

また、紛糾しているフリですか?

パーティー券問題で、公開か非公開かで揉めています。

意見の違いがあるのはわかりますが、来年度予算審議を人質にしています。

年度内可決して 新年度へスタートが普通なのにダラダラした予算措置をしなければいけないかどうか これが焦点です。

能登半島地震での復興関連予算も含まれていると思いますが、予備費を積み上げて今までやってきていると思いますから、なんとかなりそうだと思います。

ダラダラでも良いんじゃないの? 

筋を通すのも一つの道だとも思いますが、人質にとらないと政治家の倫理感を問う質疑が始まらないというのも不思議です。

何に使ったか、その用途と領収書さえあれば良いのです。

で、ないものは修正申告する。

ただそれだけだと オッサンは思います。

政治に金がかかるというのはよくわかります。

あっちこっち行かなければいけません。顔を売らないと票に結びつきません。

投票所に足を運んで 自分に1票を投票してくれる人をより多く獲得する。

そうしないと どんなに政治的志があろうと実行できないのです。

実行できなかったら、政治家失格なんです。

政治家になっても 与党であれば 自分の思う政策に誘導することは可能です。でも、大臣になればもっとやりたいことが増えます。そして、行政の長である内閣総理大臣になればスーパーパワーを持つことができます。

もちろん 重い責任から逃れることはできません。わたくし と言う面はほぼ無くなります。

でも、野党から内閣総理大臣はでないのです。

それが議院内閣制なのです。

そうなると グループを組みたがるのは当然です。

先輩は後輩を可愛く思うのは当たり前ではないでしょうか

後輩は 先輩の後ろでじっとその行動を見ています。そして、真似るようになるのです。

そうすると これ 日本の縮図ではないのではと思うのです。

でも、お金の問題だけはきっちりしないと、財務省のポチに成り下がる可能性があります。

だって 税金を徴収する役所である国税庁財務省の一部門だからです。

「先生、これ脱税ですよ。表に出して良いのですか」なんて 言われたら どうするんですか?

マスコミにリークされたら政治生命は無くなります。

弱みを持つと 従わざるを得ないのです。

紛糾するフリなんてやめたらどうでしょか

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

島田紳助のことば

街中でヘッドホンつけている人が多いです。

それで オッサンも行き帰りのバスの中でぼーっとしているのも叱られそうだし、かといって本を読んでもいいのですが、車酔いする時もあるので、聞いて紛らわすものが良いなとか思い、その音源を探しに、YouTubeを見ていました。

音源ですから、音楽でもいいし、落語や漫才でもいいし、何か授業のようなものでもいいし、といった感じです。

音楽もできれば幅広くクラシックでも、ジャズでも演歌、歌謡曲でも、オッサンのお眼鏡にかかるものだったらOKです。

ちあきなおみの「喝采」とか大好き❤️です。

そんな感じでYouTubeを利用する人も多いのではないかと思います。

さて そんな中 異彩を放つのが島田紳助の言葉です。

彼は芸人である漫才師の時はあまり気にしていませんでした。

でも、漫才をやめコンビを解散し、サンデープロジェエクト?だったと思いますが、そこで司会をするようになります。

おそらく教養というものが必要であることがわかったと思います。

それから 彼は大化けします。

今も続いている行列のできる法律相談所 とか オッサンはあまり見なかったヘキサゴンとか そう言う番組で司会をしものすごい視聴率を稼ぐようになります。

その一言一言がすごく面白い。そう言うタレントになります。

ところが、ある事件をきっかけに芸能界から離れていきます。

その島田紳助吉本興業のお笑い芸人養成所で若手を集めて講義をします。

その講義がYouTubeにあったんですが、それを見て感動しました。

もし 皆さん 時間があれば 一度騙されたと思って聞いてみてください。

自分の目標を定め、それを実現するためにどうすべきか 芸人・漫才師としての体験談をもとに述べています。

でも、良いですよね。だって 目標がある人 なんですから。

ほとんどの人は その目標すらわからない っていうのがほとんどです。

かく言うオッサンもです。

一仕事を終えたと勝手に思っているオッサンですから、これから先については ただ生きているだけかもしれません。

だから できるだけ 若い人にこの言葉を聞いてほしいなぁと思います。

そして、こんなオッサンでも目標を定めそれに少しでも近づく努力をする そんな気持ちにさせてくれる言葉です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

週の始まり

2月後段の3連休も終わりました。

終わってみると あっという間でした。

行事に参加し、ちょこっとだけ耕したり、新たなちょっと高かったんですが骨粉の固まりを購入し、それをさっそく使ったボカシ肥を作ったりとしていたら、終わっちゃいました。

まだまだ ブロッコリー畑の最終刈り取りやサトイモの芽出しのための作業、ほうれん草の刈り取りと植え込みとかは次の土曜です。今度の土曜晴れてくれるかなぁとちょっと心配です。

そして、日曜は東北から恩師がやってくる予定なのでお会いするということになります。

おそらく熊本に来ていただくのはこれで最後ではないかと思います。

さて、土曜は同窓会がありました。

普通 大学を卒業すると進路はバラバラですが、オッサンが進んだところは 詰まるところ一つですので、同窓生の団結もかなりあると思います。

そういって面々と現役の若い人たちと交流をする本当に数少ない会です。

f:id:ahirunex:20240226074835j:image

宴会の最後にこうやって肩を組んで寮歌等を歌います。

オッサンの期が今年幹事となっていましたので、写真担当ということでオッサンが写した次第です。

何せ戦後できた学びやで、学びやができた当初は石を投げられるような酷い仕打ちを受けた先輩もおられたそうです。

時代は変わりました。

環境も変わりました。

年もとりました。

でも、あの熱い心は変わっていない。

そう感じました。

昨日があるから明日がある。

そして、未来がある。

未来に向かって、前向きに歩いていく!

そう 思いながら、今週も始まります。

今週で もう2月も終わりになります。

怒涛の3月に向けて 今はその最終準備です。

気おらず ひたむきに

進んでいきましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

携帯の不携帯

たまーに携帯を家や会社に忘れます。

無いならないで それは仕方ないと思うのですが、今の携帯電話といいうのはいろいろな機能を詰め込んでいて、携帯がないと決済ができない とか、音楽が聞けないとか、ネットが見れないとか 携帯電話とはかけ離れているなぁと思ってしまいます。

常に身近に置くもの ということで携帯電話なんでしょうが、そう言う意味では電話というのはまさに身近におかなければいけないものなのでしょうか

オッサンの身近な友人でなかなか携帯電話を持たないと言う人がいました。縛られたくない というのがその理由です。

そうですよね。携帯を持つことで縛られますよね。やり方によっては携帯のGPS機能で自分の位置を知らせることにもなりますから、プライバシーなんて無くなります。

ま オッサンはそこまで有名人でもないので、そんなことしょうもないと思いますが、オッサンも娘を持つ父親でもありますから、一人暮らしの女の子とかにそんなことされたら 激おこになります。

というわけで 木曜家に携帯を忘れていたので ブログが書けませんでした。家に帰ってからしようかなぁと思ったら 家のどこに置いたのかも忘れてしまい、書けず ということで

やっと翌日の今日になって発見したのは良かったんですが、充電していなかったので やっと今ブログ書いているといった具合です。

今から 園芸用品店に突撃です!

種まき用培土を購入しなくちゃいけません。

では 行ってきまーす