還暦おっさんのブログ

ただいまセカンドライフ中

何をもたらしているのか 何を求めているのか マスコミ報道をみていて・・・・

考え方の違いは誰でもあります。

その違いを、飲み込まなければいけないこともあります。

それを「妥協」というのではないでしょうか

というか、人が社会生活の中で生きていくことは妥協の産物だとも思うのですが、いかがでしょうか

オッサン 60過ぎて、その人生は妥協ばかりだったと思います。

自分の意見はまっとうだと相手を妥協させることを強いる。

もっと声が大きい人のことを聞き、従わなければいけない。

そういう、時代なのでしょうか?

アメリカでは、社会の分断が進んでいるとのことです。

民主党共和党 その支持率はともに50%程度だと言われています。

やはり、日本もアメリカと同じように社会の分断が進んでいくのでしょうか?

日本では、訴訟まで起こしていると報道されています。が、今のところは全て却下されています。そういう、行政訴訟の結果についての報道はほとんどされていません。

行政が行うことについて、異議を唱えるのであれば、政権交代しかありません。

でも、政党支持率をみると 今の与党の数字が遙かに上になっています。

異議を唱える人たちの主張が、やはり、違和感を感じるからでは無いでしょうか

ある一方の考えを唱えるマスコミが世論調査をおこなっています。

しかしながら、その世論調査の結果は、マスコミが唱えるある一方の考えを支持するパーセンテージ上になるのは当然のことだと思います。

世論調査で100%の結果がでている。と言うのもあったそうです。

それこそ、オッサンからすると怖い結果ではないかと思います。おそらくその母集団は限りなく1人に近く、ある一方の考えに心酔している人ではないかと疑われるものです。

そんな世論調査もマスコミによってなされ、数字として動めいているのです。

 

日本を分断してやろうと意思を持って、そうさせている。

そうとしか 考えられません。

最初は 対象者に対する好き・嫌いの問題ではないかと思っていましたが、今は、日本を分断するため声をあげているのでは?と思ってしまいます。

ひょっとしたら、日本のすぐ近くで戦争が起きる可能性が高くなっているのかもしれません。

そう、日本を分断し、国家として行動させないようにする。

そういう 意思が働いているのではないかと 訝ってしまいます。

杞憂になればいいのですが・・・・・

 

ちょっと 憂いている オッサンでした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ゲェ~、明日雨?

また、台風が発生したようです。

でも、今度は四国から東側の太平洋岸を移動するようです。

九州もその影響を受け、午後から雨模様のようです・・・・

さて、家庭菜園、家庭果樹園の整備ですが、ほぼ順調に流れています。

レタスやブロッコリーを植え込みました。

また、タマネギのたねを再度撒き、芽が出てるタマネギは土の上に置いて苗をもっと生長させようとしています。

昨年は、この土の上に置くと言う作業をしていませんでした。

このため、細ーい苗になってしまい、実も小さなタマネギしかできませんでした。,

今年は 何とか苗を太らせてから畑に植え込もうと思います。

オヤジから「もう、足が痛いから畑はできない。全ておまえがしろ!」と93才でもまだまだかくしゃくとしていますが、言ってきました。

まだ何かしようとは思いませんが、とにかく、草を刈って少しはきれいにしなければと草刈り機でササッとしました。

明日は レッドリーフを入手して挿し木をし、家庭果樹園の整備に入ります。

水や肥料、そして、3年物のブルーベリー4つを果樹園で地植えします。

相当 草が生い茂っていると思うので、草刈りもしなくちゃ行けません。

ふぅ~

これが終わったら、だいぶ メドがたちそうです。

最後の難関が ライスセンターでの交渉になります。

大きな米屋さんでも良いんですが、近くに見当たらないんです。

さあ、がんばりましょう!

 

最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

初めてのメカニカルキーボードを購入して。。。。後編

前回のながーい前置き すみません。

さて、タイピングについては ほとんど苦労せずパソコンを使い始めました。

人がゆっくり話をしてもらえれば、それをタイピングすることができます。

そうなると、今度は、もっときれいに配置させよう!とか、もっと違う機能を使ってみようかとかになっていきます。

それで ワープロから表計算、データベース、プレゼンテーション、CAD、動画編集、画像編集、HTL作成等々幅が広がっていきました。

これも 入力装置にすんなり順応できたことが原因です。

入力装置で一番ポピュラーなのが、このキーボードで、価格が高いのから安いのまで、あります。

普通、パソコンを購入したら、付属品でついているので、わざわざ別途購入する人が少ないのもわかります。

コードレス、もしくはコードありでパソコンに接続します。

で、高いか安いかの大きな違いは タイピングで指がキーをたたくときの気持ちよさにあると思います。

他は 小さいかフルサイズかのようにおおきさです。

光る、光らないというのはゲームする人のためのような物なのかなと思います。

タイプライターは打ちやすい物とそうではないものがあります。

オッサンは価格の安い ブラザーのタイプライターを購入しました。

友人はイタリアのオリベッティのタイプライターを持っていたんですが、キーを打ち込んだ時の気持ちよさというか感触が全然違うのです。

オリベッティのタイプライターは打っていて「気持ちいい」と思える感触です。

これなら、長時間タイピングしても疲れないのではないかと思います。

同じように見てみるとパソコンのキーボードもそうではないかと思います。

打っていて 気持ちがいいかどうか 気持ちが良ければ長時間キーボードをたたいていも疲れません。

では、安物は長時間たたいたら疲れるのか?

といったら、そうではありません。

今のキーボードはほんと良くできていると思います。

ただし、指先に感じるものがちがいます。

安物は どちらかというと「ボヨンボヨン」という感触です。

ところが、高いのは「カチカチ」と感じることができるのです。

この「カチカチ」というのがメカニカルキーボードの大きな特徴です。

カニカルキーボードは音の強調と言うことで3種類ほどあります。

赤軸 茶軸 青軸というもので、そろぞれ感触が違います。

オッサンは青軸というものを購入してみました。

値段は Amazonで1.8万円でした。

 

 

 

コードレスで使い勝手は良さそうです。

ただし、いつも使っているキーボードより、少し強くキーを打つ必要があり、手首に少しきつさを感じます。

もう少し柔らかめの物にすれば良かったです。

でも、タイピングしているという気持ちになります。

 

キーボードで2万円弱とはいえ、高級品を購入しました。

長く使っていこうかと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

久しぶりの家庭菜園です。

火曜から木曜までお休みを取りました。

つまり、17日から25日まで休みということです。

それで、小田和正のコンサートとか、娘のボーイフレンドと会うとかのスケジュールをはめ込みました。

まさか 台風14号までは予定にいれてませんでしたから、2日ほど空白ができています。

それで21日から本腰を入れていきます。

まず、やらなければいけないことは次のとおりです。

○ 整備した花壇から出てきた雑草を取り除き、新たに花を植え、春に菜の花、レンゲが咲くようにタネを振り撒く。

○ レモン、レッドリーフの接木を行う。昨年接木をしたレモン、レッドリーフを一回り大きな鉢に植え替え、赤玉土から培養土に変える。

○ タマネギの苗が台風によりひっくり返った部分を補修するため、再度タネを撒く。

○ レタス・ブロッコリーを植えるための畑の準備を行うとともに、苗を植え込み 虫にやられないように 防虫ネットで覆う。

○ 白菜のタネの様子を確認し、芽が出ていなかったら、新たにタネを撒く。

○ 大根・カブの芽が出ている状態を確認し、液肥を与え、大きくするようにする。

○ 家庭果樹園の草刈りをし、新たにブルーベリーの苗を植え込む。

○ ライスセンターで籾殻をできれば無料で入手し、籾殻クンタンの準備を始める。籾殻を入手したら、籾殻クンタン用の煙突を入手して籾殻クンタンを作ってみる。

 

というふうになります。

いろいろあるでしょ

新たに挑戦するもみ殻もあれば、途中のものもあります。

体がボロボロになりそうですが、頑張ります。

準備は籾殻クンタンを除き、整っています。

問題は天気です。

晴れてくれればいいのですが・・・・・

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

初めてのメカニカルキーボードを購入して。。。。前編

オッサン パソコンには相当思い入れがあるので、2回に分けて書いていこうと思います。

 

パソコンを使い出してもう何年になるのでしょうか

最初は NECのPC-9801VX21でした。

本体だけで、40万円くらいしたと思います。

そして、モニター、プリンターとそろえ、フロッピーディスクを100枚以上購入したので、総額100万円を超えていたのではないかと思います。

その当時、ワープロというのが出始めてきていました。

自分で書いた物が活字として印刷できる。。。。。すごい!

でも、最新鋭と言われる機種でさえ2行ほどしか表示できません。

ところが、パソコンのワープロだと25行の表示が可能でした。

一太郎や松といったワープロソフトです。

一度作成した文書で終わりでは無く、それをきっかけに修正しながら文書作成ができるのであれば、時間の節約になる。

しかも、印刷をやってくれるから、字が汚い人でも堂々と書くことができる。

その当時、文書を作ってそれを大量に印刷することが必要な場合、ガリ版刷りか、コピー用箋に書いた物を青焼きするという方法しかありませんでした。

青焼きというのは湿式と乾式という2種類あって、それぞれ良いところもあるのですが、大変でした。

コピーとかもっともっと後になってからです。

そうなると 字がきれい、汚い というのは その表現や意味するよりもとても大事な要因であり、字がきれいで、早くガリ版刷りできる人が重宝されていました。

それが、このワープロで革命が起きたのです。

作成者が自ら印刷者になり得るのです。

印刷はプリンターが勝手にしちゃいますから。

オッサンは、大学時代たまたまタイプライターを打つことを覚えました。

「指先を使うと老化防止になる」という言葉を信じ、ピアノは音が出るし、高いし、かさばるし、そこいくとタイプライターはそうでもないので、タイプライターを購入し、タイピングを練習したのでした。

途中、英文をタイピングしなければいけなくなりました。

とても、重宝しました。

大学を卒業し、社会人になると この革命的な機械は高いけれど、手の届く範囲のところにあります。

しかもそのキー配列は、タイプライターを基準にしているではありませんか!!!

ということはローマ字入力さえできれば、すぐに打ち込むことができるのです!!!

ワープロ専用機はキー配列は同じでも上段に意味不明な呪文のようなファンクションキーがあり、それもメーカーによってそれぞれ違うというとてもめんどくさい仕様になっていました。それで、パソコンワープロなら基本はパソコンに付属しているキーボードですから、同じ仕様です。だったら、これだなと思い、パソコンを購入することにしました。独身であることもあり、すんなりと購入です。

それからはや40年というところです。

マウスやキーボードもいろいろ購入しました。

ほとんどがマイクロソフト社製です。

それが良い物だと思っていました。

時代は進み いろいろなメーカーからいろいろな物が出てきました。

それでも、キーボードだけは安い物を使っていました。

うってなんぼなんだから、高い・安いより、打ちやすかったら 高い物を購入する必要が無いと考えていました。

なかには ハッピィハッキングのキーボードを持っている人もいて触らせてくれたら感触が良くてびっくりでしたが、キーの数が少ないこともあり、オッサンには不相応と勝手に思い購入するまでには至りませんでした。

それに、オッサンは不精者です。

マウスもそうですが、

コードレスが第一条件です。

ところが、高いキーボードのほとんどがコードでパソコンと接続するようになっています。これではいけません。

とところが、時代も進んできました。

ゲーミングキーボードという、新しいジャンルが生まれてきました。

ピカピカ光るのが特徴です。

ゲームをするのに、ピカピカ光るのって何か意味があるのか全く理解できませんが、この新しいジャンルのキーボードが出現し、新たな需要が生まれたのです。ゲーム用ですから、レスポンスが早くなければ相手に負けてしまいます。

敏感でかつ打ちやすく、気持ちよく打つことができる そんなキーボードが出現したのです。

もちろん コード付きばかりでしたが、時代は進んでいきます。

コードレスもで始めました。

そして、ゲームする人だけでは無く、普通にキーボードを打つ人も気持ちよく打ち込めるキーボードというものに値段を下げて出すようになったのです。

 

なんと 長い前置きなんでしょう!

ということで 後編に続きます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

携帯型の蚊取り線香容器について

さて、コンサートも終わりました。

 

かえりの新幹線の時間に余裕があり、せっかく 福岡まで来たのだからと、デカい電気屋さんに寄ってみました。

そしたら、山登りの店も併設してありました。

で、まず、山登りの店をのぞきました。

畑仕事や家庭菜園、日曜大工をするのに「蚊」対応が大変なんです。体に装着できる蚊取り線香を入れる容器があるのかなぁ~なんて思いながら見てみたんですが、オッサンのような考えを持った人って少ないのかなぁって ガッカリです。

これって 絶対必要かと思うのでが・・・・・・

アウトドアで一番困るもの それは 虫だと思いませんか?

動き回るオッサンには虫除けスプレーとか 役に立ちません。

汗で流れちゃいます。

かといって、そこら辺に蚊取り線香を置いて焚きまくるっていうのもありますが、なんかかっこ悪いし、自分が動くときに追随してくれない。

おまけに少し雨の中での作業であればこれまた大変です。

となると、携帯型蚊取り線香容器が必要かと思いますが、アウトドアでは用途か無いのかなと疑問を呈している一人です。

あれだけ、テントを立て、焼いたり、煮たりして美味しく食事を作ったりして一人キャンプを楽しんでいて、おしゃれにしているのに、なんで蚊取り線香容器のおしゃれなものが無いのか?

不思議です。

蚊取り線香はぶっといのがあるのは知っています。問題は容器です。。。。。

オッサンみたいな考え いないんでしょうね。

少し雨模様の山は虫でいっぱいです。

藪蚊とかホントにイヤになります。

もっと寒くなってから みんなキャンプするんでしょうか?

朝起きた時、寝袋にそのままくるまって寝たら、下に分厚いマットを敷いていても背中が痛く感じるんですが、そういうのっていいんでしょうか?

オッサンは不思議に思います。

ただ、焚き火はいいですね。

これから 昼間でも焚き火し、その下にさつまいもを忍ばせておいて、忘れた頃取り出して、フゥフゥしながら食べるっていうのは最高ですね。

 

最後まで読んでいただき ありがとうございました。

 

 

ヤな週末でした・・・

台風14号で散々です。

今も 九州熊本は風が吹き止みません。

台風が過ぎてもまだまだです。

一般的に台風って言うのは上陸すると急に速度が速くなるのに、上陸しても時速20キロ。。。。。

これでは 台風が過ぎても影響が長く続いてしまいます。

今日も午後までは家でじっとしておかなければいけません。

その後は 風で飛ばされたゴミや倒れた植木鉢を元通りにしたり、タマネギのタネを蒔いたんですが、風でとばされていましたので、また、種まきしなくちゃいけません。

今週は、家庭菜園のため、休みを取っています。

頑張って 家庭菜園しましょう!

 

ヤな週末を払拭するため、買い物しました。

エヘヘ キーボード買っちゃいました。。。

それで、2万円使っちゃいました

製品が来たらまたご報告します。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。